スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あへあほが歌に。

突然ですが。。。。


あへあほが遂に歌になります





東京の、とある有名スタジオで・・・・レコーディング。
レコーディングA


実は、昨年から、水面下で動いていました。




プラントライブ の山本秀行さんと良き出会いがあり、作詞をして頂きました。

山本秀行さんは、作詞家でもありプロデューサーでもあります。
NHK/みんなのうた、忍たま乱太郎など子ども番組の歌から、細川たかし、稲垣潤一、永作博美、ミニスカポリスなどのアーティストソング、CMソングまで幅広いジャンルの作詞を数多く手がける凄い方です

作曲して頂いたのは、作曲家・編曲家・ボーカリストのカンケさん。
カンケさんは、トヨタ、ロッテ、ミツカン、アサヒビールなど、たくさんの企業のTVCM、ラジオCM用音楽制作を担当したり、また、アーティストとして、「ふたりはラブラブ」(TOKYO FM「カンケのミュージックプラネット」テーマ)のCDをキングレコードよりリリースしたり・・・。V6など他のアーティストにも作品を提供している凄い方です。


そんなビックなお2人に支えらながら、レコーディングは、始まりました。
総合プロデュースには、 山本さん。
レコーディング3
        




コーラスには、あへあほガールズ  
レコーディング4

僕も、ど素人なりに、札幌で、ボイストレーニングに通い日々精進してきたつもりです。
自信を持って歌いました。
ウンドーのスペシャリストだから歌える歌がある
そう信じて、力いっぱい歌いました。

あへあほガールズの意気もピッタリ

ビデオカメラ、そしてプロのカメラマンが撮影している中で、3人で堂々と歌うことができました。

レコーディング2

曲名は、あへあほウンドー!

皆さんの耳に届くのも間近だと思います。

今後の、あへあほウンドーのプロモーションに注目して下さい。







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。